俺の船に乗らないかっ!

ココの雑記帳。

--/--/-- --:-- [--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/10 23:59 [Mon]

Memorial Cupの結果

底模擬の理念「気軽に参加できる底模擬」という観点から底模擬のルールに最低限のルールを加えただけの大会を開催しました。そのため、野良でも参加しやすくするために個人参加型の大会になり、抽選で艦隊メンバーが決まる大会でした。

私も急遽参加することとなり、楽しませてもらいました。感想として普段のリス模擬より1戦あたりの戦闘時間が非常に長かったと感じました。皆、一応大会ということで緊張が合ったのかもしれません。また、機会あったら開催したいと思います。

では、結果をどうぞ。(SSがどこかにいってしまい、載せることができなくてすみませんでした。)
↓↓↓
READ MORE »
スポンサーサイト
2010/03/02 01:57 [Tue]

第8回ラ・フロータカップ

第8回ラ・フロータカップは、深夜遅くまでかかりましたが皆様のお陰で無事に終了することができました。今回は、いろいろな大会の集大成としてシード権を設けて開催されました。1回戦から接戦が多く、白熱した夜が過ぎていきました。

大会を振り返って。まずは、「Blue Falcon」艦隊優勝おめでとうございます。まずは、久しぶりの大規模大会とあって戦闘状況などの把握不足や想定してないことなどが発生してしまって時間が深夜まで押してしまって申し訳ありませんでした。現状の艦隊戦は、耐久が高く中々すぐには落ちなくなってしまって戦闘が長引く傾向があります。そういう観点でも戦闘時間25分は今後も目安となっていくと思います。

戦闘面での総評としては、焼き討ちを使う艦隊なども出て対策にどの艦隊も余念がなかったように思います。それに加え物資戦も数多く見受けられました。
しかしながら、私としてはある一抹の不安が脳裏をよぎってしまい今後どのようにそれを考えてルールを設定していくものか非常に悩ましくも思いました。この件に関しては2~3日中に考えなどをまとめてこのブログにてお知らせしていくことになると思います。
次回の大会は、第9回ラ・フロータカップを半年後を目処に考えております。皆様奮ってご参加いただけるとうれしく思います。

今回もMCのキャロルさんや審判をしてくださった方、改めてこの場でお礼を申し上げます。ありがとうございました。
また、おつかれさまです。

では、結果など
↓↓↓
READ MORE »
2010/02/07 08:07 [Sun]

第1回ドゥアルテ・ロペス杯

第1回ドゥアルテ・ロペス杯も皆様のご助力のおかげで無事に閉幕することができました。まずは、はじめにお礼を申し上げます。また、優勝したらぶちょ艦隊おめでとうございます。

大会を振り返って
運営面で、予想はしていましたが待ち時間が長くなってしまった艦隊がでてしまったことを深く反省しています。第8回ラフロータカップでは、この辺の修正が課題かと思っています。
戦闘面では、白熱した試合も多く見られ審判やラジオをしながらも結構楽しむことが出来ました。

今回もMCキャロルさん以下ラジオ運営に関わってくださってる方々、ありがとうございました。大会参加者以上に毎度体力勝負みたいになってすみません。これからも末永くよろしくおねがいします。
また、審判をしてくださったペガッサさんたち全員ありがとうございました。この場をお借りして深くお礼を申し上げます。

では結果を
↓↓↓
READ MORE »
2010/01/17 13:02 [Sun]

第1回マルグリット杯

第1回マルグリット杯は、皆様のお陰で無事に終了することができました。まずは、「リスボン釣堀同好会」の皆さん優勝おめでとうございます。
年始やUPデート直後ということもあり、9艦隊参加と少し寂しい感じの大会になりましたが、9艦隊によるリーグ戦で参加者には楽しめたものになったのではないかと自負しております。
今回の大会で特徴的だったのは、焼き討ちを利用した艦隊や砲術家が大半を占める艦隊が優秀な成績を収めたことではないでしょうか?
それでは、第8回の参加優先権を獲得した艦隊を紹介します。「リスボン釣堀同好会」「Swan」「らぶちょ」「gold crow」の皆さん、おめでとうございます。

ここで次回の大会、ドゥアルテ・ロペス杯についてお知らせします。ひとまず、仮にこのようにしようかと考えてることなので多少の修正を入れる可能性があることは、ご了承下さい。方式は、援軍ではいる形なので自前で援軍出すキャラを今回同様準備してもらうことになります。また、旗あり(申請時に申告)、副官船なしになると思われます。
申し込み期間は、1月17日(日)~1月23日24:00までとなります。トーナメント、リーグ戦、混合型は、艦隊数によって変わるので今記載できないことをご了承下さい。

最後になりましたが、今回もMCのキャロルさんや審判をしてくださった方、改めてこの場でお礼を申し上げます。ありがとうございました。
また、おつかれさまです。

では、結果をどうぞ
↓↓↓
READ MORE »
2009/12/16 00:53 [Wed]

第1回ヴェサリウス杯

第1回ヴェサリウス杯は、皆様のお陰で無事に終了することができました。今回は、6ブロックの2本先取型のトーナメントを勝ちあがった6艦隊による決勝リーグという方式で行われました。
大会を振り返って、「Blue Falcon」「はやおきと愉快なBメン達」の皆さん、優勝と準優勝おめでとうございます。また、大会シーズンの最後の締めくくりとなる第8回ラ・フロータカップの第1シードと第2シードを獲得しました。
今大会は、1回戦で強豪同士の潰し合いなど序盤から大変見ごたえのある戦闘が多かったと思います。
アップデートがあり、今後の大会ルールもどうなるか現段階では分からない状況です。ですが、できる限り早めにこうするなど出していきたいと思います。
マルグリット杯の申し込み期間が年明けを挟むので少し期間を延ばすことにしました。期間は、12月23日(水)21:00~1月4日(月)24:00までとなります。
最後に、今回もMCのキャロルさんや審判をしてくださった方、改めてこの場でお礼を申し上げます。ありがとうございました。
また、おつかれさまです。

では、結果をどうぞ
↓↓↓
READ MORE »
2009/06/16 20:31 [Tue]

第7回 ラ・フロータカップの結果

第7回 ラ・フロータカップも皆様のご助力のおかげで無事に閉幕することができました。まずは、はじめにお礼を申し上げます。また、優勝したCrack Heads艦隊おめでとうございます。

大会を振り返って
運営面では第3回 EL PAISで生じた時間がかかってしまう問題点。これに関しては序盤に16艦隊にする予選を設けることによって1戦を20分という時間制限に伸ばしても改善されたのでは、ないかと思います。決勝リーグも20分でよかった気もします。
A~Cリーグのトーナメントが終了した後、1時間強Dリーグが遅れてしまいましたが、これに関してはこれ以上は時間が遅れることはないという目安になったのでよかったと思います。

戦闘の内容としては、「斥候1+他4(大半が回避優遇職)」という構成が大半を占めていた気がします。長期戦前提の戦いを主眼においた戦闘に全体が流れてきているのを感じました。各艦隊で斥候の位置づけが大きく違った気がしますが、これが勝敗を大きくわけた気もします。
あとは、大砲の構成や優位性が「カロ3、キャノン2>カロ2、キャノン3」と時代が変化し確立したのではないかと考えています。今後、カロ3、キャノン2の艦隊が更に増えてくると思いますが、どう対策をし、どう攻略するかそれが今後の大会の結果を左右してくると思います。

今後の予定としては、「第2回ラ・フロータカップinN鯖」を開催した後に「第8回ラ・フロータカップ」を開催しようと思っています。「第8回ラ・フロータカップ」は、約半年後開催予定と考えてもらえると助かります。

今回もMCキャロルさん以下ラジオ運営に関わってくださってる方々、ありがとうございました。大会参加者以上に毎度体力勝負みたいになってすみません。これからも末永くよろしくおねがいします。
審判をしてくださったペガッサさん、アガルタ☆さん、シーバス君、桃菜さんもありがとうございました。この場をお借りして深くお礼を申し上げます。

それでは、今回の大会の結果をどうぞ

大会結果
↓↓↓
READ MORE »
2009/04/27 21:35 [Mon]

第3回 EL PAISの結果

第3回 EL PAISは、深夜遅くまでかかりましたが皆様のお陰で無事に終了することができました。国籍ごとに代表を決めて国を背おって戦ってもらう大会の第3回でした。

大会を振り返ってまずは、Crack Heads艦隊優勝おめでとうございます。まずは、久しぶりの大会とあって戦闘状況などの把握不足で時間が深夜まで押してしまって申し訳ありませんでした。現状の艦隊戦は10分以内で勝負がつくほうが稀で、12分という時間設定は少し短かったように感じています。次回では、20分をベースに考えています。これも各艦隊の実力が拮抗して来てるという現われなのでうれしい限りです。ただそうしますと、予選でもう少し艦隊数を絞らないといけないなっと感じています。この辺は次回までに考えておくことにします。

戦闘面での総評としては、珍しいOPを使うところが多かった気がします。仕込み爆弾、焼き討ち、破壊工作、機雷除去、特殊煙幕弾。これらの運用と対策が勝敗を分けた戦闘も多かったのではないでしょうか?また、兵長にエルナン以外の副官や砲術家の存在しない艦隊も見られました。いろいろ趣向や作戦があって審判としてみている分にも非常に楽しむことができました。
次回の大会は、第7回ラ・フロータカップを1~2ヶ月後を目処に予定しております。皆様奮ってご参加いただけるとうれしく思います。

今回もMCのキャロルさんや審判をしてくださった方、改めてこの場でお礼を申し上げます。ありがとうございました。
また、おつかれさまです。

結果
↓↓↓
READ MORE »
2008/04/05 22:11 [Sat]

第2回 EL PAISの結果

第2回 EL PAISは、皆様のお陰で無事に終了することができました。今回は、各国予選を勝ちあがってきた艦隊による大会になりました。
大会を振り返ってまずは、木下工務店艦隊優勝おめでとうございます。決勝リーグでは、最後までどの艦隊が優勝するか目が離せない接戦が繰り広げられ大変白熱したものになりました。各艦隊の地力がかなり拮抗したものになってきていると感じました。次回大会が開催されればどのような結果になるか非常に楽しみな大会でした。
私の開催する大会は、諸事情により今回の大会で計画を凍結する運びとなりました。これまで参加してくださった皆様、運営やMCを手伝ってくださった皆様、この場で厚くお礼申し上げます。
最後になりましたが、MCのキャロルさん今までありがとうございました。また、何かしら開催する場合は必ず連絡しますのでその時は時間の許す限りご助力くださいませ。おつかれさまでした。

結果
↓↓↓
READ MORE »
2008/02/20 00:04 [Wed]

第6回ラ・フロータカップ(5:5)結果

第6回ラフロータカップは、皆様のお陰で無事に終了することができました。今回は、ラフロータカップとしてはじめて第5回、第6回と連続して開催した大会となりました。いかがだったでしょうか?
まずはじめに、試合の途中にサーバーが重くなってラグがかなり発生してしまって思うように操作できなかった場合もお見受けしてしまってすみませんでした。しかし、大会の運営側として対処する方法がなく、お互い同じ条件だったということでご了承ください。
「鬼嫁艦隊」の皆様優勝おめでとうございます。完全トーナメントということで運や調子にかなり左右されてしまう大会で実力を出し切れなかった艦隊も多々あるでしょう。でも、それを跳ね返すぐらい安定した実力をつけて次回に望んでは如何でしょうか?
今回もMCのキャロルさんや審判をしてくださった方、改めてこの場でお礼を申し上げます。ありがとうございました。
また、おつかれさまです。

では、結果を
↓↓↓
READ MORE »
2008/02/19 23:22 [Tue]

第5回ラフロータカップ(3:3)結果

第5回ラフロータカップは、皆様のお陰で無事に終了することができました。今回は、ラフロータカップとしてはじめて3ON3を採用した大会になりました。いかがだったでしょうか?
まずはじめに、試合の途中にサーバーが重くなってラグがかなり発生してしまって思うように操作できなかった場合もお見受けしてしまってすみませんでした。しかし、大会の運営側として対処する方法がなく、お互い同じ条件だったということでご了承ください。
まずは、「くらくらヘッズ艦隊」の皆様優勝おめでとうございます。3:3では、数多くのロワイヤルの参加など5:5とは、かなり違った雰囲気になりました。5:5よりも3:3と人数が少ない艦隊戦になると先に1隻が落ちると逆転はなかなかしにくいという印象を受けました。でも、それはそれで3;3の醍醐味として楽しむことが私自身できた大会となりました。
また、機会がございましたらラフロータで3:3の大会を開催しようかと思います。

では、結果をどうぞ。
↓↓↓
READ MORE »

 | HOME |  »

プロフィール

ココ(・ω・)

Author:ココ(・ω・)
1に適当。2に適当。3,4がなくて、5に適当。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。